おすすめのエアロバイクと人気に惑わされない正しい選び方

エアロバイク選びで絶対に失敗したくない
本当に効果のある一台を選びたい
コスパ(コストパフォーマンス)の高いものが欲しい

という方にはとても役立つはずです。

 

ただし、単に
人気のエアロバイクが欲しい
安いエアロバイクが欲しい

という方はあまり読んでも得られるものないと思います。

 

ここでは特に効果と効率にフォーカスして、徹底的に自分に合った最高の一台を見つけるエアロバイクの選び方を紹介しています。

 

この記事を読んで得られるメリット

  • あなたにピッタリのエアロバイクが見つかる
  • 人気・口コミに惑わされなくなる
  • エアロバイクの効果を最大限発揮できる

 

それでは、知識→選び方と紹介していきますのでちょっと長くはなっていますが、読んでみてください。

 

目次
知識編

 

選び方編

 

エアロバイクの効果となぜ効果が高いのか?知識編

エアロバイクの注目すべき大きな効果は以下の3つです。

 

  1. 体への負担が少ないため毎日でも運動できる
  2. 全身運動が行える
  3. 汗をかきやすい

 

この3つのポイントがエアロバイクがダイエットはもちろん、運動不足の解消、リハビリなど幅広く使われるエクササイズマシーンである所以(ゆえん)です。

 

体への負担が少ないため毎日でも運動できる

エアロバイクはサドル・ハンドル・ペダルで体重を支えながら運動ができるため、体への負担が少ないです。

 

体重が重い方や足腰が弱い方でも安全に運動ができます。
リハビリにエアロバイクがよく利用されるのもこの関節などへの影響の少なさがあります。

 

また、体への負担が少なく疲労も蓄積しにくいため毎日の運動も可能です。
毎日運動できるということはそれだけ痩せやすいということでもあります。

 

全身運動が行える

エアロバイクなどの自転車運動は全身運動が可能です。
ただし、全身運動を行うためにはサイズ選びとエアロバイク選びが重要になります。

 

一見すると足だけの運動に思われがちなエアロバイクですが、乗り方を工夫することで下半身だけでなく上半身も使うことができます。

 

全身の筋肉を動員させて運動ができればそれだけカロリー消費量を上げることができます。また、体最大の筋肉である太ももの筋肉(大腿四頭筋)を大きく使うことができるため高いカロリー消費量が期待できます。

 

一般的なエアロバイクの場合は、ポジションをしっかり出して全身を使えるポジションを出さなければ効果的に全身運動を行うことができないため、サイズとエアロバイク選びはしっかり行いましょう。

 

汗をかきやすい

これは少し感覚的なことで、エアロバイクをはじめ、ルームランナーなど室内運動に言えることですが、室内運動は春夏秋冬季節に関係なく、一定の強度以上(有酸素運動程度)で10分以上運動すれば結構な量の汗が出ます。頑張って1時間も運動すれば汗+脂肪燃焼などで1〜2kg程度は体重が落ちます。

 

かいた汗のぶん水分補給はした方が良いですが、運動後目に見えて体重が落ちるのは次の運動やダイエットへのモチベーション維持に繋がりやすくなります。

 

カロリー消費量だけで見れば水泳などは非常に効率が高いですが、こういった「毎日できる」「全身運動ができる」「目に見えて体重が落ちる」というメリットがあり、エアロバイクは非常に運動効率が高いです。特に毎日でもできる、しかも「家(室内)でできる」というのは大きなメリットです。

 

エアロバイク選びで重要なのはサイズ

エアロバイクの特徴でもある、全身運動というのはしっかりとしたサイズ合わせができてはじめて効果を発揮します。

 

エアロバイクで言えば、サイクルツイスタースリムスピンバイクと呼ばれるモデルのエアロバイクははじめからこの全身運動ができる設計になっていますが、通常のエアロバイクはしっかりとポジション(乗車姿勢)を出さなければ全身運動にはなりにくいです。

 

 

全身運動が行える乗り方とは?

自転車の効果的なポジション

 

この前傾した姿勢をとることで下半身だけでなく、上半身も使って運動を行うことができるようになります。これが究極に効率のよいフォームです。(ここまでやれということではないですが、調整できれば使用の幅は広がります)

 

また、特にメインに使う下半身の運動はサドルの高さが合っていないと乗りにくいだけでなく、効果も下がってしまいます。

 

あなたに最適なサドル高さの範囲で調整ができるのか?全身運動をすることができるのか?を考えエアロバイクを選ぶようにしましょう。

 

これは体に接するもの(服や靴など)ほとんどの物がそうだと思いますが、大切なのはサイズです。デザインが気に入った、機能が気に入った!でもサイズが合わないでは使えません。

 

どうせ乗るならデザインのカッコいいエアロバイクに乗りたい気持ちもわかりますが、エアロバイクはサイズ→機能の順番で選ぶと失敗がなくなります。

 

人気や口コミだけで選ぶと失敗する可能性があります

これは実際に例を挙げて確かめてみます。

 

例えば、今アマゾン内で1番人気のエアロバイクはアルインコのエアロマグネティックバイクAF6200のようです。

 

エアロバイクのベストセラーをチェック

 

ベストセラー1位の文字も見受けられます。
口コミを見てみても平均星4つと高い評価を受けた売れ筋のエアロバイクであることがわかると思います。

 

サイズが合う人にとっては手頃な価格で必要最低限の機能を兼ね備えたエントリーモデルのエアロバイクとしてとても良いと思います。

 

しかし、このエアロバイクは人によってはあまり効果的なエアロバイクとは言えません。

 

アルインコのスペックを確認してみると・・・

サドル高さが69cm〜85cmになっているのが確認できると思います。

 

このサドル高さ85cm(地面から)というのは身長が高い人にとっては小さ過ぎるサイズです。
身長・サドル高さ・サイズ早見表

 

 

小さ過ぎるエアロバイクは乗りにくく、運動効率が下がり、足の筋肉もうまく動員させることができないため、効果も下がります。使われる筋肉にも偏りが生まれます。

 

さらに窮屈な運動はヒザにも負担がかかるため、ヒザを痛めている方やリハビリ目的でエアロバイクを選ぶ人にとっては好ましくありません。

 

当然乗らないよりは効果がありますが、どうせなら短い時間でもしっかりと効果を得られるものに乗りたいものです。

 

このようにサイズが合わないエアロバイクというのは本来の効果も効率も得られません。

 

人気・口コミは参考にはなりますが、それよりもしっかりと自分の体にフィットするエアロバイクを選ぶことが重要です。

 

足の長さ(股下の長さ)を測ってみましょう!

※マニアックな内容になっているため少し難しいかもしれません
次の項目「身長×股下長さ×サドル高さ早見表」の説明みたいなものなので読み飛ばして早見表でチェックするだけでもOKです。
早見表の数値をどう導きだしているのかの説明みたいなものです。
サドル高さ早見表をチェック

 

最適なサドル高さを知るには足の長さ(股下の長さ)を知る必要があります。

 

正確に測る方法もありますが、エアロバイクはサドルピッチが2〜3cm前後のものが多いため正確に測ってもミリ単位での設定ができない場合が多いです。

 

そのため、ここでは日本人の平均股下長さから足の長さを測る方法を紹介します。

 

日本人の平均股下長さから足の長さを測ろう!

日本人の平均股下長さは身長に0.45をかけた数値だと言われています。

 

170cmの方の場合 170 × 0.45 = 76.5cm
155cmの方の場合 155 × 0.45 = 69.75cm

 

となります。

 

エアロバイクもとい自転車のサドル高さを出すにはサドル高さを割り出す係数を股下長さにかけます。

 

係数は4種類ほどありますが未経験者向けの係数0.85を採用します

 

76.5 × 0.85 = 65.025

 

これが170cmの方の最適なサドル高さになります。

 

 

ただし、エアロバイクの場合はこれで終わりではありません!!

 

エアロバイクのサドル高さは地面からのサドル高さになります。
ここで導きだしたサドル高さはエアロバイクで言うペダルシャフトの軸(自転車で言うクランクの軸)からサドルの上面までの高さになります。

 

そのため、ペダルシャフトの軸から地面までの高さを先程割り出したサドル高さにプラスしなければいけません。

 

しかし、困ったことにエアロバイクはほとんど全てのモデルにペダルシャフトの軸から地面までの高さが載っていません。

 

そのため、ここでは目安としてペダルシャフト軸から地面までの高さを24cmとして計算します。(この24cmは一般的な自転車やエアロバイクのシャフトから地面までの高さです)

 

 

この24cmをサドル高さにプラスした高さが(地面からの)最適なサドル高さになります。

 

65.025 + 24 = 89.025

 

170cmの方の最適なエアロバイクのサドル高さは地面から89cmということです。

 

先程のアルインコエアロマグネティックバイクAF6200は170cmくらいまでの方に最適なエアロバイクということもわかりますね。

 

実際は前後3〜5cmくらいまでは許容範囲だと思うのでもう少し身長が高い人でも最適な高さでの運動は可能です。

 

身長×股下長さ(日本人平均)×サドル高さ早見表

身長×股下長さ(日本人平均)×サドル高さ早見表

サドル高さは2〜3cm前後のピッチのものが多いため前後3〜5cmまでの範囲を適正高さとしています。

 

ここで割り出したサイズとエアロバイクのサイズ(サドル高さ)を確認してあなたにピッタリ合ったエアロバイクを選んでください。

 

 

「ここまで詳細に考える必要はあるのか?」
そう思う人もいると思います。これはある意味でスポーツバイクの選び方とも言えます。また、エアロバイク自体のセッティングも結構ザックリとしかできないモデルも多いです。そのため、面倒な人は適当に人気のモデルを買うのもいいと思います。でも、後から失敗した、運動しにくいと後悔はしないようにしてください。ある程度のサイズ範囲を知ることで少なくともエアロバイク選びの失敗は少なくなるはずです。

 

エアロバイク購入の目的は?

あなたがエアロバイクを始める目的は何ですか?

 

  • ダイエットが目的なのか?
  • 運動不足の解消が目的なのか?
  • リハビリが目的なのか?
  • 本格的なトレーニングが目的なのか?

 

その目的でも選ぶエアロバイクは変わります。

 

目的が何なのかをハッキリしておくと後のエアロバイク選びがより簡単になるはずです。

 

みんなのエアロバイク購入理由

以下はエアロバイクを買った理由をまとめたアンケートになります。

 

エアロバイクの購入理由

このアンケート結果がどうということではありませんが、ほぼ半数以上の方がダイエットや運動不足など美容や健康のためにエアロバイク運動を取り入れていることがわかります。

 

 

おすすめのエアロバイク

それでは、ここまでエアロバイク選びで重要なこと、選び方を間違えるとどうなるのかについて説明してきましたが、ここからはおすすめのエアロバイクを紹介していきます。

 

最終的に購入する際はしっかりとサイズが合っているか、必要とする機能はついているかを確認した上で購入するようにしてください。

 

正直なところエアロバイクは種類がとても豊富で全部紹介していてはキリがありません。

 

そこでおすすめのエアロバイクを3台(3モデル+1)紹介します。

ダイエット・運動不足・リハビリまでイチオシはサイクルツイスタースリム!

 

サイクルツイスタースリム

 

サイクルツイスタースリムのココがGOOD
手軽に全身運動。
通常のエアロバイクのようにポジションを気にせずともサイクルツイスタースリムの標準の動作で全身を使った運動が可能。運動効率がとても高いです。
ツイスト運動・ローイング運動・サイクル運動で全身12ヵ所の筋肉を動員させた運動が可能!
消費カロリー、体の引き締め効果が高いです。

サイクルツイスタースリムのココがBAD
心拍計が付いていません。これはデメリットになるかと言えばそれほどでもないと思いますが、目安程度でも心拍数を知りたいときは心拍計の購入が必要になります。
全身運動が可能ですが、上半身の運動と下半身の運動は連動しているため運動中は手がふさがります。(手の離しての運動も一応可能)


 

ちょっと解説!

エアロバイクの心拍計って参考になるの?
エアロバイクの機能として心拍計が欲しいという方は多いと思います。
しかし、正直なところ家庭用エアロバイクについている心拍計、特にグリップセンサーはほとんど使い物になりません。
そもそもグリップを握ってから心拍数を拾うまでに10〜20秒かかります。さらにグリップを握っていなければ心拍数を測れないため手を離して運動する場合はないと同じです。
イヤーセンサーは常時測り続けられますが、安価な家庭用モデルには付いていません。
心拍数を測って運動する場合は、専用の心拍計を購入するか、手首や首に手をあて脈をとる方が正確です。

 

どんな人に向いている?

とにかく痩せたい人、効率良く早く痩せたい人、運動不足を解消したい人、リハビリを考えている人には効率良く全身が動かせるため最適のエアロバイクと言えます。
上半身と下半身が連動しているため、本を読みながらの運動などには向きませんが、テレビや映画、音楽を聴きながらの運動は可能です。
ダラダラと運動するより、しっかり短時間で最大限効率的に運動したい方には最適なイチオシの一台です。
安いのに効果効率が高いコスパNo.1のエアロバイクです。

 

»サイクルツイスタースリムの詳細をチェック!

 

 

ゆる〜く始めたいならアルインコ

 

アルインコエアロバイク

 

基本的にどのモデルも相対的に見て価格が低く、機能も必要最低限の物が揃っています。
アルインコは小さいサイズのモデルも多いので上で測ったサドル高さはしっかり考えて選ぶようにしましょう。
また、運動効果を高めるために全身運動も意識して行うと効果を上げることができます。

 

価格を抑えるならエアロマグネティックバイク
万能タイプはプログラムバイクがおすすめです。

 

»アルインコのエアロバイクをチェック!

 

 

本格的なトレーニングならスピンバイク

 

本格派エアロバイク

 

本格的に体力向上や筋力アップを狙うためのエアロバイクを選ぶのであればスピンバイクなどを選ぶと良いでしょう。
標準の姿勢が前傾姿勢なので全身の筋肉も使え効果も高いです。

 

価格は恐ろしく高いですがTDF(ツールドフランス)超本格派モデルもあります。

 

ダイエットや運動不足にも使えますが、サイクルツイスタースリムやアルインコと比べ融通の利かないモデルとも言えます。

 

また、本格的な自転車トレーニングを取り入れるのであれば、ロードバイク+ローラー台という選択肢もひとつです。

 

»スピンバイクをチェック!

 

 

最後に

室内で運動でき、天候の影響も季節の影響もほとんど受けないエアロバイクは最高のエクササイズマシーンです。

 

部屋の中でテレビを見ながら、映画を見ながら、音楽を聴きながら隙間時間を運動時間に変えて効率良くダイエットや運動、リハビリに励んでください。

 

ダイエットはもちろん、運動不足の解消、リハビリにも幅広く使えますのでこれを機に始めてみてはいかがでしょうか。